広島県広島市安佐北区亀山の、歯科医院[うつのみや歯科]歯科、一般歯科、訪問歯科、ホワイトニング、義歯、入れ歯、インプラント、歯周病は、うつのみや歯科までお気軽にご相談下さい。

診療内容|メイン

診療内容

歯を失ったときの治療(インプラント、ブリッジ、入れ歯)

残念ながら歯を失ってしまった場合は、あなたの口腔内状態とご希望をおうかがいしながら、その対処法をご一緒に考えていきます。
インプラント、ブリッジ、入れ歯、それぞれメリットとデメリットがあります。ご理解、ご納得いただいて治療法を選択いただけるように、適切な情報提供を行うことが私たちの役割です。

インプラント

人工歯根治療とも言われ、歯を失った部分にチタン製の人工の歯の根を埋めて、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。
素材はチタンで、金属アレルギーの心配がほとんどなく、骨と一体化する性質があります。 部分的に抜けている方も、全て抜けてしまったている方にも最適な治療法です。

インプラント治療はこんな方におすすめします

・一番奥の歯が抜けていて、ブリッジができない。
・抜けている歯の数が多く、ブリッジでは支えきれない。
・ブリッジをするために健康な歯を削りたくない。
・審美的に入れ歯を使うのに抵抗がある。
・入れ歯の着脱がわずらわしい。
・入れ歯が気持ち悪くて装着できない。
・交通事故の外傷などで歯を失ってしまった。

インプラントの寿命

インプラントは、歯ぐきとなじみがよく、腐食しにくい丈夫なチタンを使用していますが、インプラント治療後のメインテナンスを怠ると天然歯と同様に、歯槽膿漏の状態になり、インプラントが抜け落ちることがあります。
インプラントをする人は、特に口の中の衛生状態に気をつけてきちんと定期検診を受けることが、長持ちさせる秘訣です。

インプラント治療の流れ

(説明・検査・CT)
術前の検査と治療計画を立て説明いたします。骨量の確認やインプラントサイズを決定するため、また安全に治療を行うためCT撮影が必要です。

歯科用CTを導入しています

従来のレントゲンでは見えなかった顎の骨の立体的な形態や、神経の位置の把握、骨の状態の診査にも利用できます。 立体画像で状態を確認し、より確実な診断と安全な治療を行うことができます。

当院が導入しているCTはX線の透過しやすい部位への照射線量を下げて撮影することで、患者さんへの照射量を最大40%低減します。

インプラントシミュレーションを用い3D画像で患者さんの顎の骨の状態や埋め込みイメージを確認し、より患者さんに合ったインプラント体のセレクトを行っていきます。


(術前の口腔清掃)
手術前にお口の中を清掃にしておくためにクリーニングを行います。

(インプラント1次手術)
局部麻酔後、歯の根に相当する部分(フィクスチャー)を顎の骨に埋入します。手術時間は本数にも異なりますが40分~60分程度です。

(インプラント2次手術)
インプラント体埋入後、上部構造を付けるための手術です。

(上部構造の印象)
上部構造(インプラントの被せの部分)の型どりをします。

(上部構造のセット)
上部構造(インプラントの被せの部分)をセットします。

治療費(平成27年2月現在)

※症例によって金額は変わってきます。患者様の症例に合わせて見積書を作成いたしますので、お気軽にご相談ください。

よくあるご質問

Q.治療期間はどのくらいですか?
個人差はありますが、一般的に3ヵ月から6ヵ月程度です。インプラントを埋入する部分にもよりますので、ご相談ください。

Q.費用はどのくらいかかりますか?
インプラント治療は現在保険治療が行えません。料金表を参考になさってください。

Q.治療だだれでも受けられますか?
妊娠中の方や全身疾患のある方などは治療できない場合がありますので、ご相談ください。

Q.インプラントに寿命はありますか?
患者さんのお口の衛生状態によって変わります。きちんとお手入れをすれば長持ちしますし、逆に手入れが悪いと寿命が短くなる場合があります。長持ちさせるためには、しっかりとブラッシングを行い、定期健診、メンテナンスにお越しになって頂きたいと思います。

Q.インプラント治療後、食べ物などの制限はありますか?
インプラントは顎の骨と結合し、丈夫な土台となります。そのため、自分の歯と同じように硬いものでもしっかりと噛むことができますので、入れ歯のような制限は無くなります。

Q.手術の時は痛くないでしょうか?時間はどのくらいかかりますか?
手術の時は麻酔をしますので痛みはありません。時間はインプラントの本数や諸条件によりますが、短時間で終わります。インプラント2~3本で通常1時間半以内には終了します。

Q.手術当日について、注意することはありますか?
お仕事が休める日や行事のない日を選んで下さい。

Q.治療後、禁煙したほうがいいですか?
禁煙することをおすすめします。喫煙はインプラント治療に悪影響を及ぼします。

ブリッジ

ブリッジとは、抜けた歯の部分を人工歯でつくり、それを両側の歯を削り連結した修物をセメントで固定し支える方法です。

※がっちり固定され、違和感が少ない。ただし治療箇所を選び、歯を削らなくてはならない。

入れ歯

患者さん自身が口の中に入れたり出したりができ、歯肉と同じようなピンク色のプラスチックの土手がついているものです。

※取り外し式で手入れが簡単。適応範囲の広い治療法。
※保険適応のものや保険適応外(自費)のものございます。

アタッチメント義歯

・針金状のバネがないので、見た目がきれいです。
・残っている歯に引っかけるバネがありません。
・簡単装着、取り外しが行えます。
・お手入れは、普通のいればと変わらないシンプルな構造。食べカスがつまりにくく、お掃除もかんたんです。

Oリング義歯

ゴムの力で義歯を固定します。バネを使うより支台歯に対する負担が軽減されます。

マグネット義歯

磁石の力で義歯を固定するので義歯が落ちにくくなります。バネを使うより支台歯に対する負担が軽減されます。

金属床義歯

義歯の主要部分を金属で作った義歯です。レジン(プラスチック)製の義歯に比べ、丈夫な金属を使うことで快適で、ゆるまず、丈夫な義歯を作ることが可能です。
金属ならではの薄い仕上がりは装着時の違和感を少なくし、熱伝導もよく、熱いものは熱く、冷たいものは冷たいという本来のお口の機能を果たし、いっそう食事をおいしく楽しむことができます。

スマイルデンチャー

従来の部分義歯にみられる金属のバネがなく、口を開けても入れ歯だとわかりにくい自然な仕上がりです。義歯自体が薄くて軽い仕上がりのため、装着感もすっきり感が得られます。