広島県広島市安佐北区亀山の、歯科医院[うつのみや歯科]歯科、一般歯科、訪問歯科、ホワイトニング、義歯、入れ歯、インプラント、歯周病は、うつのみや歯科までお気軽にご相談下さい。

診療内容|メイン

診療内容

審美歯科(PMTC、ホワイトニング)

白く美しい歯は見た目の印象だけでなく、あなたご自身の気持ちまで輝かせてくれます。
当院では患者様のご希望に合わせ、ホワイトニングをはじめとした白く輝く歯を得ていただくための治療法をご提案させていただいております。
ホワイトニングにつきましては最新のシステムである「TiONホワイトニングシステム」を導入しております。

オールセラミック

オールセラミックは、金属を使わず、生体親和性の高いセラミック材料を使用したかぶせです。光を通すため、天然の歯と見分けのつかない程の透明感があり、自然な仕上がりになります。金属を使っていないため、根元の隙間から黒い金属が見えるような事もありません。変色もしないため長い間美しさが保てます。

おすすめの方

・金属アレルギーの方
・歯の色や形が気になる方
・かぶせの歯の根元に金属がみえる方
・神経をとって歯が黒くなってしまった方

価格表

種類 オールセラミック エンゼルクラウン
(小臼歯のみ)
メタルボンド エステニア 前装冠
金額 ¥80,000 ¥45,000 ¥70,000 ¥50,000 ¥40,000

※別途消費税がかかります

PMTC(専門家が行う機械的な歯の清掃)

歯周病やむし歯の一番の原因と言われているのがプラーク(歯垢)です。 毎日きちんとハミガキしていても、すべてのプラークを完璧に落とすことはできません。 また、歯の表面はバイオフィルムという強固な細菌の膜で覆われています。 いわば、バイオフィルムは、キッチンの流しやお風呂場の浴槽などに付着するヌルヌルです。 このバイオフィルムはハミガキでは取り除けません。 そこで自分自身でのブラッシングに加えて、歯科医院で定期的な歯のおそうじが必要なのです。それがP・M・T・C。

PMTCの手順

PMTCを受ける間隔

PMTCは歯周病もむし歯も予防する効果があります。当医院では、メインテナンス(定期検診)で必ずこのPMTCを行っております。PMTCは定期的に続けていくことが大切です。しかし、お口の中は1人1人違うため、その間隔は人によって異なります。間隔については、担当の歯科衛生士にどうぞお気軽にお尋ねください。歯周病・むし歯を予防して、生涯自分の歯でおいしく食事をしましょう。

ホワイトニング(健康保険適応外)

「ホワイトニング」とは、歯を削ったり色を塗ったりせずに、素敵な白い歯を手に入れる方法のことです。 専用ジェルのホワイトニング成分が、歯のエナメル質の中にある着色を取り去ることで白くなります。専用ジェルから発生した成分が活性化され、歯のエナメル質に入っていき着色成分を分解して無色化することで、歯が白くなるのです。
当院では最新のホワイトニングシステムである「TiONホワイトニングシステム」を導入しております。

安全性の高いホワイトニングシステム「TiON」

ホームホワイトニングは医師の指導のもと患者さん自身がご自宅などで行うため、高い安全性が求められます。比較的低濃度の過酸化尿素(10%)が含まれた材料を使用し、効果が現れるまで長期間継続する必要があります。ティオン ホームは、ジェルの性状やトレーの素材を工夫し快適にご使用いただけるホームホワイトニング材です。

ティオン ホームのホームホワイトニング材はジェル状で、マウストレーに注入する際には流れにくい性質を持ちながら、口腔内へのマウストレー装着時には歯面へムラなく均一に広がる流動性を発揮します。また温度・湿度の高い口腔内から流れ出にくく、安心してお使いいただけます。

ホワイトニングキットにはホワイトニングの効果を確認できるシェードガイドがついていますので、どれだけ白くなったかを目で確認できます。

ホワイトニング 料金

・上下セット ¥30,000+消費税
・ホワイトニング剤追加 ¥2,500+消費税

よくあるご質問

Q.白さはどのくらい持続しますか?
ホワイトニングは最新システムを使用して行っても持続は6ヵ月位です。年に2回毎年繰り返す方が確実で現実的です。再度ホワイトニングをするとさらにきれいになります。ホワイトニングは回数を重ねた方がより「白さ」の定着率がよくなります。

Q.歯が白くなる仕組みは?
歯の変色には個人差があります。加齢によるもの、コーヒーやお茶、赤ワインなど、歯の表面から沈着するもの、薬物によるものなど色々あります。ホワイトニングはホワイトニング剤を歯の表面からしみこませ、歯の中の色素を分解させる方法です。

Q.ホワイトニングって安全ですか?
ホワイトニング剤はアメリカでもその安全性が証明されています。また、当院で行う場合に使用するライトは最新工学技術を使用して紫外線や赤外線をカットしており発熱がほとんどなく安全です。

メラニン除去(健康保険適応外)

「フェノール・アルコール」という薬剤を歯茎の「メラニン」が沈着した部分に塗布し、メラニンによって黒ずんだ箇所を剥離して、剥離した部分にキレイな新しい表層部が生まれることによって歯茎をキレイにする方法です。

歯肉に炎症が起きていないことが条件となります。
炎症の起きていない健康な状態の歯肉にフェノール・アルコール剤を塗布します。薬剤を塗布した部分が白く変化した数分後にうがいをして終了です。 治療後の痛みはほとんどありません(数時間後に少しだけヒリヒリとした軽い違和感を感じる程度です) 1週間後には変色部分を吸収した部位が剥がれ落ち、キレイな歯肉に生まれ変わります。

効果は長時間持続しますが、喫煙等の頻度が高いと再沈着が早くなります。

エアフロー(歯面清掃)

歯の表面に付着したバイオフィルム(歯垢・プラーク)や茶渋、タバコのヤニなどのステインを、炭酸水素ナトリウム(重曹)やグリシン(アミノ酸の一種)などの粒子をウォータースプレーで吹きつけ除去していく方法です。
歯間、歯の溝、歯と歯ぐきの境目など歯ブラシでは届きにくい奥の汚れまで落とすことができます。

ペリオフローモード搭載

デリケートな歯周ポケットやインプラントのメインテナンスに最適なモードです。
ペリオフローノズルとペリオパウダーとの組み合わせにより、セメント質をはじめとする上皮組織や結合組織へのダメージを最小限におさえ、バイオフィルムをコントロールします。